Vancouver Downtown 特集!

 

Hi everyone! 今回も前回の投稿からだいぶ時間が経ってしまいました。ごめんなさい!前回から今回の投稿までの間にこのブログの若干のリニューアルを行いました(気づいてくれた方、グッドジョッブ!)少しスッキリした印象を読者の皆様に与えることが出来たならば幸いです。

僕は5月から6月いっぱいまで就活関連で日本に帰国していたのですがその模様はまた今度投稿します(でたお得意の先延ばし(笑))。カナダには昨日戻ってきたんですが、やはり夏は本当にカラットしていて過ごしやすいです。今週からグンと暑くなった東京を脱出してきて良かったです。

 What do you do when you go downtown ?

さて今回はダウンタウンでの休日の過ごし方というテーマのもと僕が友達とダウンタウンを気分転換のために散策した(散策といっても食べることがメインだが(笑))様子をシェアしたいと思います。昨日のことなので僕が時差ボケで朝5時から16時まで寝てしまったあとの出来事を記録したものですw。

UBCからDowntown への行き方

時差ボケで重たい体をゆっくりと起こすとまずは寮を出てバス停に向かいます。大学からは20本ほどのバスが出ていて基本的な方面にはUBCから直接向かうことができます。この日はUBCから直接Downtownに行くバスがなかったので84番のバスに乗車。

とここでVancouver で公共の交通機関を利用する際の必需品をご紹介します。

それはこちら

f:id:Taka1018:20170704235316j:plain

ジャジャーンーというほどの代物ではございませんがこのCompass Card と言われるICカード。日本でいうSuica やPasmo に似ているICカード乗車券です。基本的にこのカードを購入して券売機でチャージをして頂ければ、あとはバスや電車の乗車前にタップするだけです。因みにチャージはクレジットカードからもできるので旅行でVancouver で来られる方もこの一枚があれば非常に便利かと思います。

f:id:Taka1018:20170705000726j:plain

Compass card は駅にある券売機で購入可能です。

さてバスに乗車後およそ30分後にカナダの地下鉄Canada Lineの駅の一つであるOlympic Village 駅の前に到着。そこで地下鉄に乗り換えDowntown方面に向かいます。

因みに地下鉄といってもこんな感じ、、、

f:id:Taka1018:20170703202709j:plain

 二両編成のかわいい感じの自動運転の電車です。

役5分間の乗車後downtownの中心地であるVancouver City Center 駅に到着。

あ、乗り降りの際には先ほど紹介したCompass Card を改札口で日本のようにかざして下さい。

f:id:Taka1018:20170703230805j:plain

 改札口はこんな感じです。日本のようにカードかざした瞬間にはゲートは開きませんが1秒待てばちゃんとゲートは開きます。今度バンクーバーの交通システムを特集する記事を書こうと思っているのでそこできちんとまとめたいと思います。

 

さて駅の出口を出ると、、、

f:id:Taka1018:20170703231051j:plain

 This is Downtown ! ってドやるほどでもないんですが割ときれいな景観かなとは思います。Downtownで混んでるといっても東京のそれと比べると可愛いものなので、比較的スッキリしています。因みにビルに書かれているHudson Bay というのはこちらで有名な化粧品売り場の店舗です。これじゃあ写真足りないと思うので、もう少し、

f:id:Taka1018:20170703231644j:plain

 久しぶりのdowntownを満喫しながら歩いているとこの建物が目に留まります。

f:id:Taka1018:20170703231821j:plain

NORDSTROM 響きはなんかカッコいい、、、

実は、   

f:id:Taka1018:20170703232109j:plainまあただの高級百貨店ですね。一回はアクセサリや靴に、二階にはレディースの服、三階にはメンズの服が配置されている気がします(ほとんど行ったことないです!(笑))フロアの解放感の割にはモノが少ない気がします。銀座行った方が良いです(銀座じゃなくても日本の方がショッピングは良い)。DowntownnにはこちらのNORDSTROMとPacific Centre というショッピングモールが地下鉄の駅と直結しており、この二つがダウンタウンでのお買い物の拠点になるのかと思います。あとは周辺の繁華街でのお店でもショッピングを楽しめるかなと思います。

さらに散策を進めると、、、

f:id:Taka1018:20170703233129j:plain

でた見慣れたロゴ。This is 我らがUBC!でございます。実はUBCはダウンタウンにもひっそりとキャンパスを構えています。小規模なのでビジネススクールの一部の授業しか開講されていないそうですが、立地は良いですよね。

上から見るとこんな感じ、

f:id:Taka1018:20170703233703j:plain

全然見下ろせてない(笑)。キャンパスは一応下に埋もれています。(笑)

ただ街の外観とコラボして綺麗なところだとは思います。

さてもう夜になりお腹がすいたので多くのレストランがあるRobson通りをふらつくことに。気分はあっさり目の中華だったので中華の店をリストアップ。そこで友達御用達のこちらのお店にお邪魔することに

f:id:Taka1018:20170703233832j:plain

 CHONGOING、重慶飯店。なんか辛そう(笑)

実際にテキトーに頼んでみると、

f:id:Taka1018:20170703234506j:plain

うわ美味そう、、、でも二人でこれは頼みすぎだろ(笑)右奥からエビチリ、手前が何の野菜かなガーリク炒め、左奥がチキンチャーハン、そして手前がチキンのスパイシーソース和え下にたくさんのほうれん草が埋まっています。あと一皿インゲンのスパイシー炒めがこの写真を撮ったあとに来ました(笑)当然二人で全部は食べきれず。でも大丈夫!おちらでは残りはテイクアウトにして持っていくことが日常茶飯事。むしろ中華ではたくさん頼んでテイクアウトすることがマナーの一種なんだとか。これだけ頼んで二人で60ドルちょい。コスパはかなり良い中華飯店だと思います。

さてお腹いっぱいになったので、店を出てしばしお散歩することに、

店の前のRobson通りの外観はこんな感じ

f:id:Taka1018:20170704000113j:plain

結構オシャレ。週末はカップル連れで賑わいます。

さらに港の方に散策を進めると、

f:id:Taka1018:20170704000348j:plain

バンクーバーオリンピックの時に使用された有名な聖火台がみえます。

f:id:Taka1018:20170705001634j:plain

振り向くとこんな感じ

さらにさらに奥に進むと、、

f:id:Taka1018:20170704000504j:plain

めちゃめちゃ綺麗な夜景を一望できます。向かいに見える灯りのある街はNorth Vancouver という地域で数多くの国立公園やGrouse Mountain など有名な登山、観光スポットが数多くあります。僕は良くここに来てたそがれスポットとして活用していました(笑)

さらに港沿いを進むと、、、

f:id:Taka1018:20170704000933j:plain

またまたロマンチックな工業地帯。あーもうここは完全なるデートスポットですね。(笑)

さて歩いていたらお茶したくなったので、またまた友人お勧めのお店に立ち寄ることに。

f:id:Taka1018:20170704142757j:plain

こちらのThierry というお店。スイーツが美味しいカフェとして有名らしいです。

f:id:Taka1018:20170704143018j:plain

1個6ドルほどのケーキ類から

f:id:Taka1018:20170704002210j:plain

 中でもおススメはこの数多くの種類のマカロン!

f:id:Taka1018:20170704235339j:plain

 友人のおススメのレモンマカロンと抹茶マカロンをピックアップ!アメリカーノコーヒーと一緒に頂きました。なかでもレモンマカロンは絶品でした!

f:id:Taka1018:20170704235652j:plain

 中に甘酸っぱいソースが入っていて味のバランスが絶妙でしたね。

Summary

いかがでしたでしょうか?今回はVancouver でとある休日での過ごし方をテーマに少しカジュアルにまとめてみました。東京から戻ってきたばっかりだったのでVancouver 何も遊ぶところなくて憂鬱だなと思っていましたが、ちゃんと散策すれば意外とhang out する場所はたくさんあります。今回はベタなところの紹介となってしまいましたが、Vancouverに来てみたい方の少しでも参考になれば幸いです。Vancouver に旅行で来られることを考えているか方は是非この7,8月のベストシーズンにお越し頂ければと思います。最後にこのぶらり旅に付き合ってくれた友人のCちゃんありがとう!

さて次回は先日まで帰国していた期間で僕自身が就職活動を中心に感じたこと学んだことをシェアさせて頂きたいと思います。ですので今後は最低でも月1はアップします!

See you guys soon !