UBC編入体験記:College編

Today's topic: 編入するためにコミカレに行くという選択肢

前回までのあらすじ

前回のブログでは僕のESL時代の体験談を書かせて頂きました。UBC ELIという語学学校に通い約1年でUBC入学基準に必要な英語プログラムを修了させましたが、出願していたUBCには高校時代の成績が足りず不合格となってしまいました。

UBC 編入体験談:語学学校編 - My College Life in Vancouver :異国でも自分らしくいられる条件 (前回の記事はこちら)

しかしながらカナダ(またはアメリカでも)では高校から直接入学できなくても現地のCommunity College(コミュニティカレッジ:通称コミカレ)という日本でいう短大から4年制の大学への編入という選択肢も一般的な方法として知られています(コミカレ2年、4年制大学2年が一般的)。

今回はカナダのコミカレから4年制大学への編入に際して必要な情報を皆様とシェアしたいと思います。

 以下のURLは僕の語学学校からコミカレを経てCollegeを経由し大学に編入するまでのプロセスを分かりやすくしたチャートです

カナダ留学情報 iaeの国別留学情報|iae留学ネット

カナダ2年制大学留学 編入コース|留学なら留学ジャーナル

What's new in Canada?: アメリカと比較してみて

このブログをきっかけにアメリカの大学への編入プロセスに関するブログや情報を見たのですが、細かいところは別として基本的なプロセス(特にカリフォルニアなどの西海岸は)は似ているところが多い印象を受けました。ただ例えばUC系の大学(UCLA,UC Berkeley)への編入体験を読んでいると、UBCなどの編入よりも大変そうな印象を受けました。そこでこのブログを通じてカナダトップの大学への編入をより皆さんに身近に感じて頂き、カナダの大学への進学、編入への関心を持って頂ければ幸いです。

アメリカ名門大学の編入に関する記事はこちら

diamond.jp

カナダBC州にあるコミカレ

カナダでは州によって教育システムが若干異なります。そのため志望校である大学と同じ州にあるコミカレに通われた方がその志望校への編入のしやすさが高まります。*1

僕が志望した4年制大学UBCはブリティッシュコロンビア州(BC州)にあるため、コミカレもBC州内で探すようにしました。

ブリティッシュコロンビア州のカレッジの一覧 - Wikipedia

ブリティッシュコロンビア州の大学の一覧 - Wikipedia

UBC編入を考えるにあたって:どのコミカレに行けば良い?

よくUBCに編入するためにどのコミカレに行ったら良いですか?という質問を頂きますが、基本的には同じ州内であれば、どのコミカレからでも編入は可能です。ただ、その中でもUBCやその他カナダトツプクラスの大学への編入する学生を多く輩出するコミカレも存在します。

UBC編入者数が一番多いコミカレ: Langara College 

Langara College (ランガラ カレッジ)はUBC編入者数がカナダで一番多いコミカレとして有名です。僕の語学学校(ELI)の日本人の先輩の方もLanagara Collegeを経由してUBCヘ編入されました。

Langara. The college of higher learning (Langara College オフィシャルサイト)

Langara College 関する入学条件はこちら
Langara. Admissions: Application Information: International Students 

f:id:Taka1018:20160630174411j:plain(Langara College のキャンパス内)

僕が通ったコミカレ:Douglas College 

BC州内でいくつかコミカレがある中で、僕が進学することになったコミカレはDouglas College (ダグラスカレッジ)という学校でした。なぜDouglasにしたかというと理由に関しては、得にこだわりはなかったんですが一番早くにacceptance (合格通知)を頂いたので行くことを即決しました。Douglas College も大学編入プログラムが充実していて、規模もLangara 並みに大きいです。ただ、UBCの編入者数よりもSFU(Simon Fraser University: サイモンフレイザー大学)*2への編入者数が多いCollegeです。

Douglas College (Douglas College オフィシャルサイト)

(Douglas College に関する入学条件はこちら)
Admission requirements - International students - Douglas College

f:id:Taka1018:20160630173801j:plain(Douglas College のキャンパス内)

進学するコミカレが決まったら:どのプログラムに所属すれば良い?

実際に進学するコミカレが決まったら、次に決めるのはどのプログラムに自分が所属するかということだと思います。大学への編入ということが目的であるならば、Associate Diploma*3がおススメのプログラムです。一般的にカナダやアメリカでは大学の最初の2年間はLiberal Arts (リベラルアーツ)といって文系や理系かの大枠だけ決めて後は専門を決めずにフレキシブルに単位をとることが主流です*4

僕の場合は文系だったのでAssociate of Arts (この場合のarts は日本語の文系という意味)にしました。理系の方はAssociate of Science になるかと思います。

Associate of Arts ,Scienceの詳細はこちら

Associate of Arts - Programs - Douglas College (文系プログラム)

Associate of Science - Programs - Douglas College(理系プログラム)

 あらゆるプログラム、年代層に対応するコミカレ

もちろん、コミカレでは編入プログラムしかないのか?と言われれば決してそんなことはありません。編入が目的でなくても自分がやりたい専門のコースをとることが出来、多くの場合が各プログラムのDiploma を取得できます。僕が在学していたDouglas Collegeではホスピタリティやビジネスのプログラムが充実していました。こういったプログラムは大学をすでに卒業された社会人の皆様に好評です。留学期間が2年以下と短く、そのプログラムを通じたPersonal growth (個人の成長)が計り知れないからです。

 Douglas College のPost Degree Diploma(社会人向けプログラム)の一覧はこちら

Programs - Douglas College

志望校に編入するためにどの単位を取れば良い?

UBCなどの大学に編入するために取るべき単位や授業に関してですが、細かい点に関しては各々の興味や関心がある授業をとれば良いと思います。

ただ編入するということは志望校に自分が取った単位を移行するということなので、自分がコミカレで取った単位が志望する大学に受け入れられる単位であるかどうかを履修前に確認しなければいけません。

 BC内での編入必需アイテム:BC Transfer Guide 

そこで自分が取る単位が志望校に移行できるかどうかを調べるのにうってつけのサイトがあります。BCCATTG(BC Transfer Guide)というサイトで、自分がコミカレで履修している単位が志望校に移行できるかどうかをあっという間に見れることが出来ます*5

僕の場合はこのサイトでDouglas からUBCに移行できる単位を見つけ、なおかつ自分の興味、関心にあてはまるものを履修していました。

Finally, what's next? :次回予告

今回はカナダBC州にあるCommunity College(コミカレ)をUBCなどのカナダトップの大学に編入するための手段として紹介させて頂きました。長さの都合上、今回は情報提供だけになってしまいましたが、次回は僕がコミカレでどのような科目を取りどのように成績を上げていったのか等の個人的なお話を書いていきたいと思います。

Thank you for reading

                                  to be continued 

www.iae-ryugaku.net

*1:もちろん違う州への大学の編入も可能だが、編入出来る単位数に限りがあるなど制限がかかるケースが多い

*2:BC州で2番目に規模の大きいカナダ名門総合大学サイモンフレーザー大学 - Wikipedia

*3:卒業証書、修業証書。 2年制大学や職業・技能訓練校などで、学位取得を伴わない修業証書として授与されることが多い。 通常、certificateが単一科目の修了証なのに対し、diplomaは、複数科目の履修が必要な課程の修了証であるため、certificateより上位の資格。diploma とは 意味と読み方 留学カウンセラーの人力!用語集

*4:卒業するまで必修科目は各プログラムに存在する

*5:ただしこのサイトはカナダブリティッシュコロンビア州の学校のみに対応